エスプレッソマシンは業務用(コマーシャル)の多くは、5リッター以上のボイラーと熱交換システムを完備しています。

エスプレッソマシンの業務用はイタリア

エスプレッソマシンは業務用(コマーシャル)の他にも、準業務用(セミ・コマーシャル)用や家庭用があります。家庭用にも、三方向バブル付やバブルなし、またコーヒーパック方式のマシンや全自動式のマシン等があります。

エスプレッソマシンの業務用や家庭用の話をすると、エスプレッソって何?と質問する人もいます。エスプレッソとは、イタリア語では「速達」や「急行」のことです。エスプレッソコーヒーとは、粉のように細かく挽いたコーヒーの粉を用いて、20秒程度の短時間で入れたコーヒーのことです。同じコーヒーでも、ペーパードリップコーヒーとは時間的な面で全然違います。

エスプレッソマシンの業務用は、ドーナツチェーン店や全国チェーンのコーヒー店、そしてファミリーレストラン等で見かけます。注文してから数十秒でコーヒーが出来上がるので、急いでいる時等には便利ですね。

エスプレッソマシンの業務用は本格的

エスプレッソマシンの業務用(コマーシャル)は、カフェで目にしますね。最近のマシンではフルオートマチックが多くなっています。エスプレッソマシンの業務用タイプは、ほとんどの場合水道に直結されて200Vの電源で動作します。

家庭用のエスプレッソマシンと違い、業務用マシンは5リッター以上のボイラーと熱交換システムを完備しています。そして流量計を備えていて、自動で抽出量やミルクの泡立て等を行ないます。

エスプレッソマシンの業務用タイプが、家庭用タイプと違うところは、ロータリー・ベーン・ポンプを採用していることです。一般的にポンプは、外付けタイプと内蔵タイプがあります。ベーンポンプの特長は、静かさと耐久性です。他には、抽出ヘッド(グループ)の温度が変化しないように、抽出ヘッドにお湯の循環回路があったり、ヒーターを使っていたりメーカーによって工夫されています。