エスプレッソマシンではデバイスタイル(deviceSTYLE)の評判が良いですね。雑誌Begin(ビギン)で1位に選ばれたデザインと機能に注目です。

エスプレッソマシンはデバイスタイルで決まり

エスプレッソマシンでは、デバイスタイル(deviceSTYLE)の評判が良いですね。雑誌Begin(ビギン)で1位に選ばれたエスプレッソマシンのスタイルに人気が集まっています。
カフェポッドを使って、本格的なエスプレッソやカフェ・レギュラーを楽しみませんか。いつでも、誰でも、簡単にできます。カフェポッドエスプレッソマシンは、デバスタイルが提案するコーヒーの新スタイルです。カフェポッドとは、パウダー状に挽いたコーヒーの粉をコーヒー1杯分にパックしたものです。

人気があるのは、カフェポッド専用のエスプレッソマシンのデバイスタイルの「PD-1」です。カラーは、ダークブラウンとイタリアンレッド、そしてシルバーの3種類があります。「PD-1」は流線型の美しいスタイルと、イタリア車の計器をイメージさせるサーモメーター、そしてレトロなデザインのウッドハンドルが特徴的なマシンです。

エスプレッソマシンはデバイスタイル

エスプレッソマシンでは、デバイスタイル(deviceSTYLE)の「PD-1」の評判が良いですね。「PD-1」では、カプチーノ、カフェ・ラテ、カフェ・マキアートのバリエーションが楽しめます。

カプチーノを作るのには、エスプレッソ「1」に対して、スチームドミルクを「1」、そしてミルクフォームを「1」の割合で加えます。カフェ・ラテを作るのには、エスプレッソ「1」に対して、スチームドミルクを「2」の割合で加えます。カフェ・マキアートを作るのには、エスプレッソに少量のミルクフォームを加えます。新スタイルのエスプレッソマシンの、デバイスタイルの「PD-1」なら、1台でいろいろなバリエーションを楽しむことができます。

エスプレッソマシンの中でも、デバイスタイルの「PD-1」は、①簡単な操作で本格的なコーヒーが楽しめる。②ミルクフォームも簡単にできる。③プロスペック並みの機能と安全設計です。試してみませんか。